人気の花の種類とゼラニウムの育て方を紹介

家庭菜園の楽しみ方

自分で植えて、手間ヒマをかけて育っていく野菜の姿を見ることが一番の楽しみ方です。収穫も楽しみ方のひとつですが、子供が小さい家庭では子供と収穫を楽しむことができますし、次々とできる野菜を選べば収穫しても収穫してもどんどん出来てくるという嬉しい悲鳴も楽しみのひとつとなります。

育て方を知ってゼラニウムの花を咲かせてみよう

園芸用品

人気のゼラニウムとは

ゼラニウムは、種子でも挿し木でも増やすことが開花時期も長く育てやすいことからも、多くの家庭で育てれらています。一重咲きや八重咲きなどの花はかわいらしさがあるものや華やかさがあるものまで種類が豊富にあり、花だけでなく特徴的な葉だけでも魅力があります。

植物

ゼラニウムを育てるのに適した環境について

日当たりと風通しがよい、水はけのよい土壌で育てていきます。適温は12~20度で寒さには弱いですが、冬越しできる品種もあります。
日当たりが悪い環境では、茎や枝がムダに伸びてしまったり葉が黄色くなってしまったりなどさまざまな症状があらわれます。症状が出てしまうとゼラニウムの花の美しさや葉の緑の深さを取り戻すため時間がかかります。

親子

ゼラニウムの植え付け時期

ゼラニウムは苗が1年中販売されています。とくに春と秋が中心に市場に出回ってて、苗の植え付けには真夏と真冬を避けて3~5月、9月がおすすめです。
鉢に植えたときには、真夏は西日の当たらない場所に移動させ、雨にあたると茎や葉そして花が腐りやすくなるため3~5月に植え梅雨を迎えるときには軒下など長雨を防げる場所に移動させましょう。

花

ゼラニウムへ水やりをする際の注意点

やや乾燥気味の土壌が好むゼラニウムには、鉢の表面が乾いたら水やりのタイミングです。底から水が流れ出るくらいたっぷりとあげましょう。気温が高い夏場にはたっぷりと水やりしてしまったり、乾燥しにくい冬にも水をあげてしまうと根腐れを起こしてしまうため気をつけましょう。

長方形バナー2

[PR]
TOPテキストリンク1
TOPテキストテキストテキスト

ガーデニングで人気のお花

植物
no.1

小さな花の集まりで丸みを帯びてかわいいアリッサム

アリッサムは、赤や白などの花色があります。小さな花が集まり丸みを帯び、かわいらしさがあります。2~6月まで咲きますが、夏を越すことも可能です。

no.2

ガーデニング歴が短い人におすすめデージー

手入れをしっかりとおこなえ長期間花を咲かせ続けることができます。プランターなどでも育てることができ、丈夫でガーデニング歴が短い人におすすめです。

no.3

冬の寒さにも負けないパンジー・ビオラ

秋から春にかけて咲き、冬の寒さにも負けない強さがあるパンジー・ビオラは、黄色やピンク、白など色味も豊富あります。

no.4

冬におすすめガーデンシクラメン

寒い冬におすすめな花がガーデンシクラメンです。赤や白など色も鮮やかで、さびしくなりがちの冬のガーデニングを明るくすることができます。

no.5

色が豊富にあるプリムラ

サクラソウの仲間で寒さに強いプリムラは12~4月まで花を楽しむことができます。色が豊富にあるので色違いで揃えてみても楽しめます。

香りを楽しめるお花が人気!

家の中や庭に咲いている花を見るだけでも癒し効果がありますが、ふとした香りがする花があると香りからも癒し効果を得られると注目されています。

ガーデニング初心者から寄せられた質問

植物

毎日の水やりはやり過ぎですか?

水やりは植物によって適量があります。
毎日の水やりが与えすぎから根腐れになってしまって枯れてしまいます。あげすぎには注意しましょう。

ゼラニウムをベランダで育てていますが冬は植え替えが必要ですか?

ゼラニウムは品種にもよりますが冬も越せるものもあります。
育て方にもよりますが枯れるまで育てることも可能です。ゼラニウムは毎年咲くので捨てないようにしましょう。

種からではなく、苗で植えるだけの花ってありますか?

プリムラ、ガーデンシクラメン、パンジーなど苗から植えることができますが、植え付け時期は地域によって違うため自分が暮らしている地域を確認してから植えましょう。

はじめてのガーデニングでバラのアーチを作ることは難しいですか?

いきなりたくさん購入し植えるよりも、まずは1、2種育ててみましょう。
バラには育てやすい種類もありますが、難しい種類もあります。品種にもよりますがまずは試して育てましょう。

ガーデニングをはじめたいのですが、パンジーが良いですか?

パンジーは一年草で一年で終わってしまいます。
枯れたらまた買うことになります。また植えるということであればそれでもよいですが、次の年にまた花を咲かせる植物も豊富にあります。植える時期や地域を考えて選んでみましょう。

正方形バナー1

[PR]
TOPテキストリンク2
TOPテキストテキストテキスト

[PR]
TOPテキストリンク3
TOPテキストテキストテキスト

[PR]
TOPテキストリンク4
TOPテキストテキストテキスト

長方形バナー3

[PR]
TOPテキストリンク5
TOPテキストテキストテキスト

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中

長方形バナー1